工業用刃物の種類や選定のポイントをプロに学べる

工業用刃物なび

課題解決事例 #3
不織布(ウェットティッシュ)用カッターの錆防止事例!

課題解決タイトル 不織布(ウェットティッシュ)用カッターの錆防止事例
クライアント 不織布加工業者様 業種 不織布製造業
製品名称 カッター上刃 切断対象物 不織布(ウェットティッシュ)
課題 衛生用品のため錆ができるだけ発生しないようにしてほしい。 提案の結果 超硬素材を選定することで、錆の発生を抑制するとともに刃物の長寿命化も達成

お客様の課題・お困りごと

こちらは、工業用刃物なびを運営する三有研器が提供した不織布(ウェットティッシュ)の切断を行うためのカッター上刃です。昨今、衛生用品に対する注目は集まってきていますが、”衛生”用品であるからこそ、大事になるのが錆び等の異物混入を防ぐという点です。お客様より良くご依頼いただく内容としては、チッピング(小さな刃欠け)が起きるため、刃物の交換頻度が高い点がネックとなり、品質不良ならびに、刃物取り換えなどに伴う工数の発生が起きているというご相談をいただきます。

当社のご提案内容

そこで、金属片の混入リスクを下げるとともに、刃物の延命化をさせるために、超硬の種類の変更をご提案しました。

提案ポイントとお客様のご感想

衛生用品のため錆ができるだけ発生しないようにしてほしいというニーズに対して、超硬素材を選定することで、錆の発生を抑制するとともに、刃物の長寿命化も達成し、不織布の品質不良を抑えることに成功しました。

お問合せ・ご相談・サンプル申しこみはこちら